価値のあるシステムエンジニアになるには

【ITお仕事解析場】-システムエンジニアの魅力-

カテゴリ名

システムエンジニアとしての価値を上げるには

同じシステムエンジニアという職業でも、「できるシステムエンジニア」と「そうでないシステムエンジニア」にわかれます。技術的なスキルと経験を磨くだけでは、できるシステムエンジニアになれません。フリーランスであれ、会社員であれ、システムエンジニアという仕事はあらゆる人や組織と関わりながら進める仕事です。その中で質の高い仕事をして成果をだし、高評価を得るためには、コミュニケーションスキルやヒューマンスキルとテクニカルスキル、総合的なスキルアップが重要です。

システムエンジニアの年収の上げ方

システムエンジニアといえばITエンジニアの中でも花形職業で高収入の代名詞のようですが、収入が高ければそれだけ長時間労働が当たり前というように過酷な労務環境が隠れている場合が多いのも事実です。そう考えると手放しで喜べるほど高収入なわけではないと言えます。そんな中で年収アップを目指すのであれば、それだけの実力を示して責任を負う覚悟が必要です。社内で昇給・昇進を狙うなら、与えられた作業工程に取り組むばかりではなく、チームやプロジェクトのまとめ役といったマネジメント能力が求められます。そして社内に限らず転職や独立をして年収アップを成功させるためには、専門のエージェントを利用することも出来るでしょう。 システムエンジニアの年収の上げ方の続きはこちら

システムエンジニアの評価とは

システムエンジニアがクライアントの要望に対して、一から百まですべて叶えることが出来ない場合、その一部でも実現する余地があるのであれば、まず「Yes」と答えることで、好印象を与えることが出来ます。もちろんその後にはすかさず、「but」と続けて、自分なりの提案を行って、クライアントの要望と自分やITそのものの限界との妥協点を探ります。その交渉次第では、クライアントの要望がより明確になったり、融通を利かせられる部分を引き出したりすることが出来るかもしれません。ただし考えるまでもなく不可能な要求には、早めにはっきりと「No」と答えることも必要です。 システムエンジニアの評価とはの続きはこちら

新着の記事

システムエンジニアとプログラマの違い

混同されることが多いシステムエンジニアとプログラマとの違いを説明します。まずはここから理解を深めましょう。システムエンジニアは、プログラマよりも人と接することが多く、専門知識もさることながらコミュニケーション能力がものをいう職業です。 続き

プロジェクトマネージャーの魅力

システムエンジニアからのキャリアアップで、もっともメジャーな選択肢は、プロジェクトマネージャーになることでしょう。プロジェクトマネージャーは、ヒト・モノ・カネを管理しながら、メンバーの能力をいかに最大限に引出すことができるかが手腕の見せ所です。 続き

システムエンジニアになるために取得すべき資格

システムエンジニアになりたい!けど、何をしていいかわからない・・・という人も多いと思います。未経験者なら、まずは資格の取得から考えてみてはいかがでしょうか。基礎知識も身につき周りからも一目置かれる資格にチャレンジしてみましょう。 続き

おすすめの記事

システムエンジニアのキャリアパス

システムエンジニアになった後も、経験を積めば次のステップが待っています。自分の進む道は自分で決めていかなければなりません。更なるキャリアアップをするために、常に将来のキャリアパスを考えておくことはどの業界でも重要なことです。 続き

ITコンサルタントの魅力

ITはわからない人にとっては本当に難解で厄介な代物です。経営者にとってIT化は避けられない経営課題ですが、きちんと理解できている人は少ないものです。ITコンサルタントは、そんな人達の右腕となってIT導入を進めるスペシャリストなのです。 続き

システムエンジニアになるために読む書籍

未経験からシステムエンジニアを目指すために、インターネットなどを使って勉強を始める人も多いと思います。未経験者にとっては、1冊の優秀な書籍に出会うことも、システムエンジニアになるための近道になることがあります。そんな1冊をご紹介します。 続き

PAGE TOP

Copyright © 2014 【ITお仕事解析場】-システムエンジニアの魅力- All Rights Reserved.